キャラボク

2017/11/12

f:id:munosan:20150607163116j:plainf:id:munosan:20150607163145j:plain

 庭先のキャラボクが、大きくなった。2メートルは超した。

 イチイの変種であるキャラボク(伽羅木)。

 幹は直立せずに斜に立つ。根元から多くの枝が分かれて横に大きく広がる。雌雄異株で、花は春(3〜5月)に咲き、雌木は秋(9〜10月)になると赤い実をつけ、味はわずかに甘い。

 鳥取県伯耆大山の8合目近辺にあるキャラボクの群生地は天然記念物のダイセンキャラボクとして知られる。