こんばんは。tsukkyです。

 

東日本大震災から6年たちました。

あの日は、私が住んでいる「新浦安」も液状化で大変な事になっていました。

その日から水道、下水道は使えない。電気も節電のため、停電の日が多く、とても不自由な生活をしました。

まず、下水道が使えないというのは、自宅のトイレが使えないということで、マンションの敷地内に仮設トイレがいくつか設置されました。

しかし大規模マンションに数か所ある仮設トイレは、その個数に対して利用者が多すぎるためか、1度利用してから、もう2度と使いたくない。。(>_<)と言った感じで…。

 

近くの小・中学校のトイレは解放されを利用できたのですが、夜に行く学校のトイレの怖さったら・・・((((;゚Д゚)))))))

 

夜は起きているとトイレにも行きたくなるから、節電もかねて寝る。

寝ていればトイレにも行かなくて済む。そんな生活を送っていました。

 

お風呂難民でしたので、仕事の帰りに銭湯に行ったり、実家にお風呂を借りに行ったりしましたが、最初のうちはそれも新鮮でしたが、毎日となるとかなり大変だったので、毎日は入らなかったり…。

 

とにかく、会社に行けばトイレには不自由しなかったので、早く会社に行きたい!と思ったり。。。

トイレのために会社に行きたいなんて!

職場から帰る時も、液状化ですごいことになった建物、道路を見ながら暗い道を歩いていると、悲しくて泣いてしまうこともしばしば。。。

 

ちゃんと帰る家があっても、水道・下水が使えないだけでこんなに辛いのに、避難している人はどれだけ辛いのだろうか。。。

そう考えるととても切なくなりました。

 


スポンサードリンク
 

 

今日は骨折して入院していた母が、リハビリ病院へ転院する日でした。

朝から転院先で必要な大荷物をスーツケースに入れ、ゴロゴロとひきながら病院へ行きました。

 

乗り換えで、東京駅に着くと、私と同じようにスーツケースを持った人が大勢。。

その人たちは楽しそうに、スーツケースをゴロゴロと…

 

私は母の今後のことを考えたり…6年前の今日のことを考えたり…いろいろ複雑な気持ちでゴロゴロと歩いていました。

 

あれから6年もたったのか。。。と思ったけれど、私の周りの環境はいろいろと変化しているな。。。

 

数か月だったけれど、お世話になった病院を離れるのは、なんとなくさみしいもの。

看護師さんたちに囲まれて、母は嬉しそう。

私は、お別れの挨拶等をしていたら、それだけで感極まってきてしまう。。

 

転院先の病院もよい感じだし、一安心。

 

母もこれからなんだ。

私がブルーになっていてはいけないな。

 

転院先の病院を後にして、私は元々予定していた、会社のテニスサークルの練習会に遅れて参加することにしました。

 

体を動かし、打ち上げで美味しいものを食べて元気を補充!

打ち上げで行ったお店はこちら。

大船「綱代一菜」

retty.me

 f:id:tsukky8832534:20170311234649j:image

f:id:tsukky8832534:20170311234657j:image

f:id:tsukky8832534:20170311234707j:image

f:id:tsukky8832534:20170311234716j:image

f:id:tsukky8832534:20170311234724j:image

大トロキターーーーーー!

f:id:tsukky8832534:20170311234733j:image

いくらもてんこ盛りです♪

f:id:tsukky8832534:20170311234739j:image

うにーーー!!山盛り!!

 

大船は旦那の実家が近く、商店街がとても充実しています。

こちらの大船市場は、お野菜や果物がとてもお安くてお得でおすすめです!

f:id:tsukky8832534:20170311235539j:image

www.housemate-navi.jp

 キャベツ、林檎、ブロッコリーを購入してきました!

 

今日は、お茶の水から北綾瀬、そこから大船へ!!

大忙しの一日だったな。。ふぅ。

 

それでは、今日はこの辺でおやすみなさい。